TOPICS

お電話でのお問い合わせ:03-3766-0355

メールでのお問い合わせ

事業内容
  • 音楽鑑賞会の企画制作
  • 芸術鑑賞会の企画制作
  • コンサートの企画制作
  • 音楽イベント一般

演奏団体のご紹介


オーケストラ・吹奏楽団

青少年に感動ある生きた音楽を
東京ユニバーサル・フィルハーモニー管弦楽団

ユニフィルmain
ユニフィルは日本新交響楽団として1973年に結成された。
1997年、「東京ユニバーサル・フィルハーモニー管弦楽団」と改称し、同年4月に
「第一回定期演奏会」開催。定期演奏会・名曲コンサートなどの自主公演も
72回を数え、名曲のより質の高い演奏でクラシック音楽愛好家の支持を得ている。
2001年から地元諸団体の協賛ではじまった「初夢コンサート」も今年で 15年目を迎え
2009年より東京自由が丘ロータリークラブ、目黒区芸術振興財団との共催で
「親子のためのふれあいコンサート」を開催し、地域に根付いた活動を積極的に展開
している。

2010年秋には文化庁主催による「子どものための優れた舞台芸術体験事業」の依
頼を受け大分、宮崎、鹿児島、沖縄の各県で18回にわたる公演を実施。地方への
感動の輪も着実に広げている
公益社団法人日本オーケストラ連盟会員。

詳細はこちら

東京ユニバーサル
ユニフィル室内管弦楽団

室内オケmain
ユニフィル室内管弦楽団は、東京ユニバーサル フィルハーモニー管弦楽団(略称ユニフィル)のトップメンバーで編成された小編成のオーケストラで、例年オペラとの共演(ワーグナー「恋愛禁制」、グノー「ロミオとジュリエット」、いずれも新国立劇場等で活躍し、好評を得ている。その他 青少年の情操教育の一助として学校巡回コンサートでは年間を通し多くの実績を上げている。

詳細はこちら

ブリッツフィルハーモニックウインズ

blitz表
「吹奏楽を通じて多くの方に音楽の素晴らしさを伝えたい」という信念のもと、在京の若手プロ奏者が集まり、常設プロ吹奏楽団として2003年に設立。
毎年、年4回開催される定期演奏会などの自主公演をはじめ、依頼公演も数多く、その実績から2009年に国際音楽祭からの招待を受け、海外デビューを果たす。
楽団員には、日本を代表するコンクールの優勝者や国内外のオーケストラで活躍する奏者を擁し、そのフレッシュでエネルギッシュな演奏に熱烈なファンも多く、これまでのリリースした7枚のCDは全世界で販売され注目を集めている。
教育プログラムにも定評があり、0さいからの親子コンサート「こどもブリッツ」や、小中高生対象の音楽鑑賞コンサートは、再演を希望する声が多いことも特色の1つである。

詳細はこちら

セレクト・ウィンドオーケストラ

04unisuiso01
1998年、東京ユニバーサル・フィルハーモニー管弦楽団のセレクト・メンバーを中心に結成された、ウインド・オーケストラです。
1974年、青少年及び学校コンサートを対象に設立された東京ユニバーサル・フィルハーモニー管弦楽団も、各地で多大な評価を頂き、モスクワ児童劇場・サルスエラ・オペラ劇場の全国公演等、他の追従を許さぬ実力と実績を得、成長してまいりました。
1988年、音楽監督として、三石精一氏を迎えてより、その活動も国際音楽団体との協演、オペラ・バレー、各地域社会の合唱団との第九を歌う会等、多角的に活動舞台を広げ、社会に根を張って居ります。

詳細はこちら